ギャンブルの借金-どうする?

借金問題は、いわゆる『債務整理』という行為によって、多重債務者であっても、それを長期的な視点で見た時解決することができるという点について取り上げることが出来ました。

債務整理は細かく分けて三つの方法があり、まずは多重債務をまとめたり、請求を止めることが出来る『任意整理』、そして、借金を大幅に減額することができる、『民事再生』、そして、借金を全額免除される、『自己破産』の3つです。

自己破産は、かなり多額の借金を背負っており、返済する能力がない場合に有効な手段と言えますが、一つ問題点を挙げるとすれば、それは『ギャンブル』による借金に適用できない場合が多い、という点です。なぜギャンブルの借金で破産は難しいのでしょうか。それは、『免責不許可』が適用される場合です。簡単に言うと、その『免責不許可』とされる自由の中に、いわゆる『賭博』行為が含まれているからです。ですから、ギャンブルにおける自己破産が難しいとされているのです。

それに対して、ギャンブルでも適用されるのが、『民事再生』です。この場合、自己破産の時のようにその可否に借金の理由が影響しませんので、パチンコや競馬等による借金でも、債務整理を行うことは可能なのです。