債務整理で返済の一歩を

ある程度期間が掛かっても、それを長期的に継続して行うことによって、より良い結果を招く可能性が高いということは多くの事例がありますが、借金の返済に関しても、同様のことが言えるかもしれません。例えば、私達が特定の消費者金融から多額の借金をしてしまったとして、その消費者金融へ返済を行うために、また違う消費者金融から借り入れをしてしまうことがあります。

またそこへの返済が滞って、すでに借りられる上限に達してしまい、他の消費者金融からも借りられないという状況になると、ついにはヤミ金とよばれるものにまで手を出してしまう…実際にこのような状況に陥った方がいるからこそ、その危険性には説得力があります。こうなってしまうと、私達1人の手では、どうしようもないかもしれません。

しかし、そこで諦めてはならないのは、「債務整理」という、借金問題を長期的な視点で見た時に、確実に解決出来る方法があるからです。実際に、債務整理を行うことによって、長年悩んでいた借金問題から解放された、という方が大勢おられます。それは、確かな返済への一歩を踏み出すことになるのです。では、債務整理によってどのように解決に向かうのか、『民事再生』というケースについて次で取り上げます。